ガジェット・通信回線

【軽さ抜群】7インチ(239g)ワンーキョー社タブレットで寝ながら快適ネット生活!

この記事を読むのに要する時間:約 4 分

Kindleを読んだり、Prime Videoを見るときに、スマホだと『ちょっと小さきて見にくいな』・・・と思うときはありませんか?

文字だと単純に文字が小さいし、映画だと迫力に欠ける・・・

私のスマホは約6インチ。携帯には便利ですが、やっぱり少し小さくて、だからと言って普段からiPhone Pro Maxなど大画面のスマホを持つには大き過ぎる・・・

色々試したみた結果、自宅で(上を向いて)寝っ転がりながら使うのは『7インチタブレットが最適』ということでした。

スマホが大型化しつつあり、サイズ的には中途半端で、マイナーになりつつある7インチタブレットですが、使ってみて良かったな!と思うことをご紹介いたします🍀

7インチタブレットはとにかく軽い!

7インチタブレットの魅力はなんといっても『軽さ』ですね!

大体、200g台、私が最終的に到達したワンーキョーVANKYO社の7インチタブレットは実測値239gでした。

色々試した結果、私は300gを切るとずっと手で持っていても疲れないと分かりました。

普段はiPad Pro(12.9インチ)を使っていたのですが、約700gもあり手に持つには重過ぎる😅

そこで、サブのタブレットとして、少しずつサイズダウンしてみたのですが、サイズダウンすればするほど、メジャーな商品はなくなり、高性能な商品は見当たらない。

Amazonをぐるぐる眺めたのですが、中国製の商品の評判の悪いこと・・・

それにビビって先ずは読書用に特化してAmazon Kindle Paperwhite(約191g)にしてみました。

確かに軽い!!

でもなんか足りない・・・そう、Kindleしか使えないから。

やっぱり、Prime Videoも見たいし、ネット検索もしたいですからね。

そのため、結局、小さくてもそれなりに使えるタブレットを探そう!と決意しました。

その後、Amazonで8インチ、7インチを中心に、それなりに良さそうなタブレットを数台購入しましたが、動きがモッサリしすぎていたり、そもそもWiFi認識せずインターネット接続も出来なかったり・・・

そして8インチはやっぱり300g超になるので、やっぱり寝ながら使うには重い💦
(参考:Fire HD 8 表示重量355g)

何度もトライアンドエラーを繰り返し、、やっと辿り着いたのがワンーキョーの7インチタブレット』でした!

ワンーキョー社 7インチタブレットレビュー

使ってみて良かったことは『安いのに、めっちゃバランス良い!』ことでした。

価格が約7千円の割には、それなりにサクサク動き、解像度も私には満足できる(我慢できる?)レベルでした。

少なくともKindleで本を読んだり、寝っ転がって子供と映画を見たりする分には全くストレスを感じていません。

要は失敗しても許せる価格だなという割には、めっちゃ使えています。

良かったなと思える点は下記3点です。

  1. 200グラム台はやっぱり軽い!(300グラム台になると重さを感じる)
  2. マイナーだけど性能が良い!(意外とコスパが良い)
  3. 安いので複数台持ってそこら中に置いておける(揃えれば持ち運ぶ必要も無い)

私はこれだけでも買って大満足の商品でした😊

まとめ

7インチのタブレットはマイナー、かつ大手メーカーが少ないので良い商品を見つけるまでは大変でしたが、宝探しのような感覚で『当たり』の商品に巡り会った時は感動ものでした😊

ちょっと画面サイズが大きくなる(軽いことは前提)だけで『こんなに寝ながらのネット生活が快適になるのか!!』と感動しています。

寝室にプロジェクター用意して子供と映画を見たいな!とも思っていましたが、7インチタブレットだけでも十分満足です!

強いていうなら、最大音量にしても少し音量が小さかったので、Bluetoothスピーカーを接続してみたところ、何も不満が無くなりました。

重さに迷われている方は是非試されることをオススメします🍀